「空き家問題」 一覧

公害化する空き家・空き地をデフラグ!山形県鶴岡市ランドバンク事業

公害化する空き家・空き地をデフラグ!山形県鶴岡市ランドバンク事業

日本では、年々空き家問題が深刻化しています。2030年には、空き家率が3割を超えるという予測もあります。民泊や、空き家バンクなど行政・民間でさまざまな取り組みが進む一方、お金につながりにくいという理由で問題解決がなかなか進まないのも事実です。今回紹介するのは、山形県鶴岡市が行っているランドバンク事業についてです。NPO法人 つるおかランド・バンクと共同で行っている空き家・空き地問題解決への取り組みについてお話します。

空き家とは:問題・対策措置法・バンク、固定資産税

空き家とは:問題・対策措置法・バンク、固定資産税

最近、新聞の見出しなどでよくみる「空き家」ということば。景観を損なうだけではなく、深刻なトラブルを引き起こす火種になるとされています。行政代執行など、なんだか恐ろしそうな言葉も取り上げられています。
空き家問題は、「ちょっと不気味だなぁ...。」で片付いてしまうことではありません。犯罪や自然災害による被害の拡大などを助けてしまうのです。人口が減っていく以上、空き家はこれからも増え続ける可能性が大です。
また、固定資産税と空き家問題は、切っても切り離せない関係を持っています。空き家問題の解決を邪魔している最大要素といっても過言ではありません。そんな根深い問題を解決するために施行された空き家問題特別措置法や、行政が主体となっている空き家バンクなど。
今回は、空き家について深堀していきます。そもそも空き家とは何か?に始まり、空き家問題をより正しく理解していきましょう。


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

Copyright© わかった!不動産 , 2020 All Rights Reserved.