中古住宅の築年数

中古住宅の築年数

中古住宅の築年数は、購入後の維持費用などを大きく作用する要因になります。

中古住宅の築年数について、

  • 少し高くても、新しい方がいい
  • 安くするために、古くてもいい

といった考え方のみで判断する方が多いと思いますが、

  • 中古住宅の購入後、売却を考えているのか
  • 中古住宅の購入後、建て替えを考えているのか

によって、選択すべき築年数は変わってきます。

総費用の違いなどを交えながら、中古住宅を購入するときの築年数の考え方について解説しています。

【中古住宅の購入】将来的に建て替えをする場合に適した築年数

【中古住宅の購入】将来的に建て替えをする場合に適した築年数

中古住宅を購入するときの築年数の決め方について、建て替えをする場合の考え方を解説してる記事です。建て替えシナリオでかかる費用などを詳しく見ながら、無理のない資金計画を実現しやすい築年数がどこかを探っていきます。

【中古住宅の購入】将来的に売却する場合に適した築年数

【中古住宅の購入】将来的に売却する場合に適した築年数

中古住宅を購入するときの築年数の決め方について、売却する場合の考え方を解説してる記事です。売却する場合に絶対におさえておきたい資金計画および出口戦略について、モデルケースを活用しながら解説しています。


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

Copyright© わかった!不動産 , 2019 All Rights Reserved.