中古住宅の比較・検討

中古住宅の比較・検討

中古住宅を比較・検討するときには、

  • 土地
  • 建物

をしっかりと分けて考える必要があります。

土地と建物を分けずに比較・検討を進めると、

  • 価値の大部分を土地が占めていた
  • 価値の大部分を建物が占めていた
  • よくわからずに購入したら、かなり割高な土地だった
  • よくわからずに購入したら、かなり割高な建物だった

など、想像していたものとまったく違う中古住宅を購入してしまう可能性が高まります。

あなたが中古住宅を購入して後悔することがないように、比較・検討の方法について解説します。

路線価を使って中古住宅の最低資産価値(土地の価格)を計算する方法

【中古住宅の購入】路線価による最低資産価値(土地価格)の計算方法

路線価を使って中古住宅の最低資産価値(土地の価格)を計算する方法について解説している記事です。中古住宅を購入するときには、比較検討がもっとも難しく、とくに建物価値がブラックボックスになります。中古住宅の購入前に、より正確な比較検討を行うためには、「中古住宅の土地価格」「中古住宅の建物価格」を切り離さなければいけません。路線価を活用して、中古住宅の最低資産価値(土地の価格)を計算し、建物価値を割り出す第一歩について解説します。

中古住宅の建物価値を割り戻して「割高・割安」を比較する方法

【中古住宅の購入】建物価値を割戻して「割高・割安」を判断する方法

中古住宅の建物価値を割戻して「割高・割安」を比較する方法について解説している記事です。中古住宅を購入するときには、比較検討がもっとも難しく、とくに建物価値がブラックボックスになります。中古住宅の建物価値を比較するためには、「1. 中古住宅の最低資産価値(土地の価格)を計算する」「2. 中古住宅の建物価値を計算する」「3. 中古住宅の建物条件について整理する」という手順を正しく行う必要があります。シュミレーションを交えながら、どのように比較するのか解説します。

中古住宅を比較・検討するときに整理すべき土地条件

【中古住宅の購入】比較・検討をするときに整理すべき土地条件

中古住宅を比較・検討するときに整理すべき土地条件について解説している記事です。中古住宅を購入するときには、比較および検討をしっかり行うことが重要です。ひと手間を惜しんで、「不動産ポータルサイトの情報」「不動産業者の物件資料」を、そのまま眺めていると、重要な情報を見落とす可能性が高まります。場合によっては、致命的な欠陥につながる恐れがあるので、必ず整理すべき土地条件と理由について解説します。

中古住宅を比較・検討するときに整理すべき建物条件

【中古住宅の購入】比較・検討をするときに整理すべき建物条件

中古住宅を比較・検討するときに整理すべき建物条件について解説している記事です。中古住宅を購入するときには、比較および検討をしっかり行うことが重要です。ひと手間を惜しんで、「不動産ポータルサイトの情報」「不動産業者の物件資料」を、そのまま眺めていると、重要な情報を見落とす可能性が高まります。場合によっては、致命的な欠陥につながる恐れがあるので、必ず整理すべき建物条件と理由について解説します。


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

Copyright© わかった!不動産 , 2019 All Rights Reserved.