中古住宅の交渉

中古住宅の交渉

中古住宅の交渉には、

  • 直接的な値引き交渉
    (物件価格の値下げ)
  • 間接的な値引き交渉
    (追加リフォームの要求)
  • 契約条件の交渉

などがあります。

いずれの交渉であっても、不動産取引の慣例に沿った進め方が存在します。

一般的にあまり明らかになっていない交渉の流れや方法について解説しています。

中古住宅の購入における「申し込み(買付証明)」の重要性

【中古住宅の購入】「申し込み(買付証明)」の重要性

中古住宅の購入における「申し込み(買付証明)」の重要性について解説している記事です。中古住宅を購入するときには、申し込み(買付証明)をほぼ必ず発行します。申し込み(買付証明)によって、「売主との具体的な交渉段階に入る」「中古住宅の仮押さえが完了する」ことになるのですが、注意すべきことが多くあります。交渉を進めていくためにも、悪質業者に騙されないためにも重要な意味を持つ書類なので、性質についてしっかりと理解をしておきましょう。

【中古住宅の値引き】交渉成立額の見極め方と上手な進め方・タブー

【中古住宅の値引き】交渉成立額の見極め方と上手な進め方・タブー

中古住宅の値引き交渉について解説している記事です。交渉の進め方次第では、新居の家財道具が揃えられるくらいの値引きを実現することは十分に可能です。一方で、
「値引き交渉のチャンスは一度しかないこと」「値引き交渉に失敗すると、購入さえできなくなってしまうこと」など、リスクが潜んでいることも事実です。確実な値引き交渉の進め方について解説しているので、あなたも良い結果を手にしてください。


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

Copyright© わかった!不動産 , 2019 All Rights Reserved.