「都市計画法」 一覧

都市計画法に関するカテゴリーです。

都市計画法:都市計画決定の流れ(都道府県・市町村)および留意点

都市計画法:都市計画決定の流れ(都道府県・市町村)および留意点

2017/12/5    

都市計画が決定するまでには、一定の流れが存在します。 さまざまな人の生活がかかわるので、できるかぎり平等に意見が反映されるように工夫がされています。 本記事では、「都市計画法:都市計画決定の流れ(都道 ...

都市計画法:目的及び基本理念、都市計画区域(準・外)、区域外の建築確認申請

都市計画法:目的、都市計画区域(準・外)、区域外の建築確認申請

都市計画法は、都市の健全な発展を目指すための法律です。 都市開発に関する法律なので、私たちの生活にはあまり関係がないように思うかもしれませんが、そうでもありません。 家を建てるために土地を探すときには ...

開発許可制度:概要と建築制限

開発許可制度:概要と建築制限

2017/12/5    ,

一定の規模を超える土地を開発するときには、開発許可をとる必要があります。市街化区域、市街化調整区域、準都市計画区域など、区域ごとに開発行為となる基準が違うため、なかなか分かりにくいのが開発行為です。とはいえ、自身が行おうとしている行為が開発行為に該当するのか把握していなければ、計画をすることさえできないことがあります。
今回は、開発許可制度について概要と建築制限を解説します。そもそも開発行為や開発許可とは何か?といった基本的な部分と、それに付随する建築制限です。細かい話が多いのですが、開発許可制度の全体を理解するためには避けて通ることはできません。

地域地区とは:主要な地域地区(9種)とその他

地域地区とは:主要な地域地区(9種)とその他

2017/12/5    

地域地区について少し勉強された方であれば、用途地域はご存知かと思います。ですが、地域地区には用途地域以外にも様々なものが存在しています。特に都会では用途地域の上に設定されている特殊な地域地区が多く存在しているので、注意が必要です。
今回の記事では、地域地区について主要な9種をメインに解説します。容積率の移動や用途の制限など知らずに建築計画を進めると予定通りに進められない!という事態に陥る可能性があるものばかりです。どのような地域地区があるのか把握して、調査に役立ててください。

地域地区とは:用途地域の種類・概要編

地域地区とは:用途地域の種類・概要編

2017/12/5    ,

土地を購入した場合、お金を払ったあなたは所有者であり、すべての権利があなたには認められています。しかし、認められているのは、法的に認められている権利だけであって、禁止されていることはできません。「お店つきの家にするぞ!」と意気込んでも「そこではお店をしてはいけませんよ」と言われてしまうことがあります。
この記事では、地域地区の中でも用途地域について解説します。用途地域こそが土地利用に関する制限を取り決めているものであり、あなたのしたいことができるかどうかに関わっています。都市計画法で定められた決まり事なので、無視することはできません。しっかりと確認しましょう。

Copyright© わかった!不動産 , 2018 All Rights Reserved.