「不動産の売却」 一覧

市街化区域の農地(田・畑)は売却できるのか?

市街化区域の農地(田・畑)は売却できるのか?

市街化区域の農地(田・畑)は売却できるのか?について解説しています。農地(田・畑)は、幅広く活用できる可能性を秘めているので、売る以外についても少しだけ触れています。

市街化調整区域の既存宅地は売買できるのか?

市街化調整区域の既存宅地は売買できるのか?

市街化調整区域の既存宅地は売買できるのか?について解説しています。

市街化調整区域の不動産は売買できるのか?

市街化調整区域の不動産は売買できるのか?

市街化調整区域の不動産は売買できるのか?について解説しています。

市街化区域の農地は売買できるのか?

市街化区域の農地は売買できるのか?

市街化区域の農地は売買できるのか?について解説しています。

地目が「山林」の土地は売買できるのか?

地目が「山林」の土地は売買できるのか?

地目が「山林」の土地の売買について解説しています。

地目が「原野」の土地は売買できるのか?

地目が「原野」の土地は売買できるのか?

地目が「原野」の土地は売買できるのか?について解説しています。

地目が「田」の土地は売買できるのか?

地目が「田」の土地は売買できるのか?

地目が「田」の土地の売買について解説しています。

雑種地の売買は農地法が関係するのか?

雑種地の売買は農地法が関係するのか?

雑種地の売買における農地法との関係について解説しています。

雑種地を売るには?

雑種地を売るには?

雑種地を売る方法について解説しています。

あなたに最適な「媒介契約」の選び方

あなたに最適な「媒介契約」の選び方

あなたに最適な「媒介契約」の選び方について解説しています。媒介契約には「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」がありますが、状況に応じて選ぶべき媒介契約は変わります。どの媒介契約を選ぶべきなのかについて、詳しく解説していきます。

宅建士ではない営業マンに不動産の売却を依頼してもよいのか?

宅建士ではない営業マンに不動産の売却を依頼してもよいのか?

宅建士ではない営業マンに不動産の売却を依頼してもよいのか?について解説しています。

抵当権が付着している不動産を売る方法

抵当権が付着している不動産を売る方法

抵当権が付着している不動産を売る方法について解説しています。「抵当権を抹消してから不動産を売る方法(抵当権抹消登記)」「抵当権を抹消せずに、任意売却によって不動産を売る方法」「抵当権を抹消せずに、不動産買取業者に不動産を売る方法」の3つの方法を紹介しています。

リースバック契約とは:メリット・デメリット、自宅への活用と注意点

リースバック契約とは:メリット・デメリット、自宅への活用と注意点

リースバック契約について解説している記事です。リースバック契約について、「リースバックのメリット」、「リースバックのデメリット」、「自宅にリースバックを活用する流れ」、「自宅にリースバックを活用する注意点」、「リースバックの賃料相場と考え方」を解説しています。

no image

不動産業者に預けていた土地の売却を諦めたときに購入希望者が現れた場合の対処法

不動産業者に預けていた土地の売却を諦めたときに購入希望者が現れた場合の対処法について解説している記事です。媒介契約には、「一般媒介契約・専任媒介契約・専属専任媒介契約」の3種類がありますが、いずれにも、「契約期限」「違約金」が定められています。できるかぎり不当な解除をしないようにすることがポイントになるので、注意すべき点について解説をしていきます。

農業委員会から農地の譲渡が認められない「家庭菜園」について

農業委員会から農地の譲渡が認められない「家庭菜園」について

この記事について この記事は、わかった!不動産に寄せられた相談をベースに執筆されています。 ケースの背景について理解いただいた上で、読み進めていただければ幸いです。 わかった!不動産へのお問合せはこち ...

土地売却での解体更地渡しについて:タイミング・手付解除と損害賠償

土地売却での解体更地渡しについて:タイミング・手付解除と損害賠償

土地の売買では、「解体更地渡し」という方法があります。固定資産税の節税効果も期待できるので、土地売買では一般的な方法として浸透しています。解体更地渡しの売買では、通常、土地売買契約後に解体に着手し、引き渡しを行います。とはいえ、契約後、解体に着手したにも関わらず「解約」されたらどうするのか?など不安も残ります。この記事では、解体更地渡しのタイミングや手付解除と損賠賠償について解説しています。安心して取引を行うためには、どうすればいいのか参考にしてください。

マンション売却の手数料は「仲介手数料(3%+6万円)」だけ!

マンション売却の手数料は「仲介手数料(3%+6万円)」だけ!

冒頭から結論に入りますが、マンションを売却するときに不動産業者に支払う手数料は「仲介手数料(3%+6万円)」だけです。 宅建業法の改正、暴力団の排除などが進み、不動産業界もかなり健全になりましたが、い ...

マンションの売却にかかる仲介手数料について

マンションの売却にかかる仲介手数料について(値引き・相場など)

マンションを売るときに、不動産業者と媒介契約を結んで売った場合、仲介手数料がかかります。 マンションの売却では、さまざまな費用がかかりますが、費用の中でも「仲介手数料」は、大きな割合を占めるものです。 ...

【マンションの売却】マンションを売るときにかかる費用の詳細(返金を含む)

マンションを売るときにかかる費用の詳細(返金含む)

マンションを売るときには、さまざまな費用がかかります。 中には、戻ってくるお金もありますが、出ていくお金のほうが圧倒的に多いです。 数百万円単位のお金がかかるので、いくらかかるのかわからずに売却をして ...

【マンションの売却】決済・引渡し時にすべきことと費用の概略

【マンションの売却】決済・引渡し時にすべきことと費用の概略

マンションの売買契約が無事終われば、最後は、決済・引渡しをします。 この記事では、決済・引渡し時にすべきことと費用の概略について解説します。 大きく分けて、 スケジュール調整 事後への備え 決済・引渡 ...

【マンションの売却】売買契約時にすべきことと費用の概略

【マンションの売却】売買契約時にすべきことと費用の概略

マンションの売却をはじめて、購入希望者が見つかり、無事交渉が成立したときには、売買契約を結びます。 この記事では、売買契約時にすべきことと費用の概略について解説します。 大きく分けて、 売買契約の注意 ...

【マンションの売却】売却中・買受申込(申込受諾)時にすべきことと費用の概略

【マンションの売却】売却中・買付申込時にすべきことと費用の概略

マンションの売却に向けて、媒介契約を結んだ後は、売却(販売促進)活動を行います。 この記事では、売却中および買付申込(申込受諾)時にすべきことと費用の概略について解説します。 大きく分けて、 媒介契約 ...

【マンションの売却】査定・媒介契約時にすべきことと費用の概略

【マンションの売却】査定・媒介契約時にすべきことと費用の概略

マンションを売るときには、不動産業者の査定を受けて、媒介契約を締結します。 この記事では、査定および媒介契約時にすべきことと費用の概略について解説します。 大きく分けて、 マンションの査定(面談)時に ...

【完全ガイド】マンションを売る方法

【完全ガイド】マンションを売る方法

このページでは「マンションを売る方法」について解説しています。 マンションを売ることについて、成功の定義は人それぞれでしょう。 例えば、 高く売りたい 早く売りたい などが一般的なマンションを売りたい ...

【マンションの売却】査定を受ける前にすべき3つのこと

【マンションの売却】査定を受ける前にすべき3つのこと

マンションを売るときには、査定前にしておきたいことがいくつかあります。 目的は、 マンションの査定(面談)を有効活用するため マンションの査定(面談)で良い業者を選別するため マンションの査定(面談) ...


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

Copyright© わかった!不動産 , 2018 All Rights Reserved.