都市計画区域 市街化区域 農地法 都市計画法 不動産の法律

市街化区域にある農地を農地転用する流れ

更新日:

市街化区域にある農地を農地転用するには、

  1. 農業委員会に届出書を提出する
  2. 農地転用計画に従って工事を完了する
  3. 地目を変更する

という流れになります。

まごころう

市街化区域にある農地は、農地法の制約を受けるものの、原則として届出だけで事足ります。

拍子抜けするほど簡単に農地転用が認められることもあるので、さっさと終わらせてしまいましょう。

以下、くわしい解説を続けます。

農業委員会に届出書を提出する

農地が市街化区域に位置している場合には、農業委員会に農地転用の届出を行うだけで事足ります。
(※ 市街化区域の特例が適用される。)

また、稀に無許可で農地転用を行なってしまっていることがありますが、非農地証明書などを活用することで農地転用できることがあります。

まごころう

いずれにしても手続きは簡単なので、まずは資料を用意して農業委員会に相談してください。

農地転用計画に従って工事を完了する

農地転用計画に従って工事を行います。

最終的に地目変更を行うにあたって、

  • 変更予定の地目
  • 現況判断の地目

が一致しなければいけません。

まごころう

宅地として利用するつもりであれば、農地を埋め立てて、宅地にしたりします。

地目を変更する

工事完了後、地目を変更します。

まごころう

地目変更を怠ると、

  • 法律違反
  • 住宅ローンの借入

など、いろいろなところで不都合があります。

自分ですることもできる簡単な登記なので、さっと終わらせてしまいましょう。


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

-都市計画区域, 市街化区域, 農地法, 都市計画法, 不動産の法律

Copyright© わかった!不動産 , 2018 All Rights Reserved.