耐震基準 不動産用語

耐震基準適合証明書の発行にかかる費用

更新日:


耐震基準適合証明書の発行にかかる費用は、

  • 指定性能評価機関
  • 建築士事務所の登録を行っている事務所に所属する建築士

によって、大きく異なります。

まごころう

安いところでは15,000円ほどで請け負っていますが、あまりおすすめはできません。
(※対応が雑であったり、そもそも請け負う気がないケースがあります)

しっかりと対応してもらうのであれば、50,000円〜150,000円は見込んだ方が良いでしょう。

木耐協であれば、

  • 耐震診断費用:108,000円(税込)
  • 耐震基準適合証明書 発行費用:54,000円(税込)

で、合計162,000円(税込)がかかります。

ホームインスペクションを行っている民間機関であっても、耐震基準適合証明書の発行を含めると80,000円(税別)からなどとなっています。

さらに詳しく

耐震基準とは

耐震基準に関することについて、より詳しく解説しています。


耐震基準適合証明書を発行するなら、まともな機関を選んだ方が良い

ゆい

かなりの費用がかかるけど、住宅ローン減税のためだし、安いところじゃだめなの?

まごころう

絶対にダメとはいいません。

しかし、余計なことに悩みたくないのであれば、まともな機関を選んだ方がいいでしょう。

耐震基準適合証明書の発行を受けるには、補強工事を実施しなければいけないことがあります。

格安な料金を提示しているところは、基本的に補強工事で利益をあげることを目的にしています。

耐震基準に適合しているかどうかを判定するのは建築士ですが、わざと厳しくチェックして、補強工事を促す可能性があることも事実です。

ゆい

一般の人からすれば仕組みが今ひとつわからないから、耐震基準適合証明書をエサに利用しているだけのことがあるのね。

まごころう

そういうことです。

あくまでも個人の見解ですが、

  • ホームインスペクションを実施する予定がない場合 → 木耐協
  • ホームインスペクションを実施する予定がある場合 → 優良ホームインスペクション事業者

を選んだ方が良いでしょう。

参考サイト


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

不動産を買いたい

不動産を買いたい

不動産の購入

より細かい内容(クリック開閉)

不動産を売りたい

不動産を売りたい

不動産の売却

より細かい内容(クリック開閉)

税金を調べたい

不動産の税金

不動産の税金

より細かい内容(クリック開閉)

不動産用語を調べたい

不動産用語

不動産用語

より細かい内容(クリック開閉)

-耐震基準, 不動産用語

Copyright© わかった!不動産 , 2018 All Rights Reserved.