不動産用語

不動産仲介業とは:業者選びのポイント

更新日:


不動産仲介業とは:業者選びのポイント

 不動産仲介業(ふどうさんちゅうかいぎょう)

不動産仲介業とは、ある不動産の売主と買主の間に立って取引を円滑に進める仕事です。正しいステップを踏まずに不動産取引を進めてしまうとトラブルに発展しやすい傾向にあります。トラブルになってしまうと、高額の訴訟などになりやすいので、トラブル発生を防止することが主な役割といえるでしょう。

不動産仲介業者が依頼を受けた時点では、売主と買主の双方が揃っていることは稀です。普通は売主か買主の片方から依頼を受けて、買主か売主を探すといった流れになります。売主や買主を探すことも不動産仲介業者の仕事のひとつです。

最近では、インターネットを活用して幅広く売主・買主を探せるようになっています。取引成立には、対象の物件がどれだけの人の目に触れるかがとても重要なので活用するようにしましょう。


不動産仲介業者選びのポイント

不動産仲介業者選びでは、会社の規模や情報網がしっかりしているかなどに目がいきがちです。しかし、仲介取引をスムーズに進めるにあたって、それらは二の次です。

もっとも重要なのは、自分の担当者がしっかりしているかどうかです。宅地建物取引士であることは当然ですが、資格取得後にも継続して勉強をしていて、豊富な経験と知識を持っているかどうかなどが重要です。

不動産仲介取引には、プロでも気付きにくい落とし穴がたくさんあります。同じような取引にみえても、同じ不動産はひとつもないので、必ずしっかりした調査が必要です。法律的に取引できる環境が整っているのかなど調べる内容が多岐に渡るので、手際が悪かったり、漏れの多い担当者との取引は躓きやすいです。

口先に惑わされずに、素人にたいして不安にさせない親切な担当者かどうかを一番に重視するのがよいです。

あなたが次に困るかもしれないことに関する記事・Ad

不動産を買いたい

不動産を買いたい

「不動産を買いたい方」向けの情報がまとまっています。
不動産を買う時には、探すことから始まりますが、無事に引き渡しを受けるまでは気を抜くことができません。
探し方のコツ、物件の選び方、価格交渉などの進め方について、解説をしています。

関連カテゴリ

不動産を買いたい
土地の購入
建物の購入

関連記事

不動産を売りたい

不動産を売りたい

「不動産を売りたい方」向けの情報がまとまっています。
不動産を売る時には、不動産業者選びやタイミングが成否を分かちます。
不動産業者選びのコツ、相場価格の見極め方、よりよい取引につなげるヒントについて、解説をしています。

関連カテゴリ

不動産を売りたい
土地の売却
建物の売却

関連記事

不動産の調査

不動産の調査

「不動産の調査方法」に関する情報がまとまっています。
不動産を扱う時には、どれだけ情報を集められるかが大事です。
基本的な情報の集め方、価格や税金の調査方法について、解説をしています。

関連カテゴリ

不動産の調査
不動産の基礎調査
不動産の価格に関する調査
不動産の税金に関する調査

関連記事

不動産関連法令

不動産関連法令

「不動産関連法令」に関する情報がまとまっています。
不動産に関係する法律は数多く、知らずにいると思わぬ落とし穴にはまります。
都市計画法、建築基準法、農地法などから、より深い重要法令まで解説をしています。

関連カテゴリ

不動産関連法令
都市計画法
建築基準法
土地区画整理法
農地法
不動産登記法
土地収用法
国土利用計画法
生産緑地法

関連記事

不動産の税金

不動産の税金

「不動産の税金」に関する情報がまとまっています。
不動産と税金は切っても切り離せない関係ですが、少しの工夫で状況が大きく変わります。
買う時の税金、売るときの税金、保有による税金にわけて、解説をしています。

関連カテゴリ

不動産の税金
買うときの税金
売るときの税金
保有による税金

関連記事

不動産用語

不動産用語

「不動産用語」に関する情報がまとまっています。
不動産用語の中には、普段の生活にはなじみのない用語がたくさん出てきます。
不動産売買から住宅ローン、登記関連など重要な用語について、幅広く解説をしています。

関連カテゴリ

不動産用語
土地の不動産用語
マンションの不動産用語
中古不動産売買の不動産用語
住宅ローンの不動産用語
不動産登記の不動産用語

関連記事

-不動産用語
-

Copyright© わかった!不動産 , 2018 All Rights Reserved.