地目 不動産用語

地目:田とは

更新日:

地目:田(登記事項証明書サンプル)

地目 説明
田(た) 農耕地で用水を利用して耕作する土地

※ 地目コードは「40」です。
※ 不動産登記事務取扱手続準則 第68条1号に規定されています。

稲作をしている水田のほかにも、

  • 稲作をする予定の休耕田
  • 用水の管理をするための土地

などが該当します。

まごころう

地目が「田」の土地は、農地法の制約を受けます。

地目が「田」の土地を、「宅地」として利用したい場合には、

  • 市街化区域内に位置している → 農業委員会に農地転用の届出をする
  • 市街化区域外に位置している → 農業委員会に農地転用の許可を申請する
    (※ 許可権者は「都道府県知事又は指定市町村の長」です。)

が必要です。

「田」を本来の目的(農耕地で用水を利用して耕作する土地)で活用している場合には、固定資産税の特例を受けることができます。

しかし、地目が「田」となっているだけで、実際の利用が「宅地」などの場合には、当該地目として課税評価が行われます。
(つまり、地目が「田」であっても、家が建っている宅地であれば、「宅地(宅地並み)」として固定資産税が課税される。)

参考になるサイト


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

-, 地目, 不動産用語

Copyright© わかった!不動産 , 2018 All Rights Reserved.