宅地 地目 不動産用語

地目:宅地とは

更新日:

地目:宅地(登記事項証明書サンプル)

地目 説明
宅地(たくち) 建物の敷地及びその維持若しくは効用を果たすために必要な土地

※ 地目コードは「10」です。
※ 不動産登記事務取扱手続準則 第68条3号に規定されています。

もっとも基本的な地目で、

  • 家を建てるとき
    (一戸建て、マンションなど)
  • 店舗を建てるとき
    (個人商店、ショッピングセンターなど)
  • 工場を建てるとき
    (町工場、大規模工業施設など)

など、日常生活で目にする土地は、ほぼ「宅地」に該当します。

宅地は、固定資産税評価額(固定資産税の課税標準)がもっとも高くなりますが、

  • 小規模住宅用地の特例
  • 一般住宅用地の特例

などが用意されています。

参考になるサイト


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

-宅地, 地目, 不動産用語

Copyright© わかった!不動産 , 2018 All Rights Reserved.