宅地 地目 不動産用語

宅地と土地の違いとは?

更新日:

地目:宅地(登記事項証明書サンプル)

宅地と土地の違いは、地目によって用途が定まっているか否かです。

地目とは、用途ごとに規定されている土地の区分です。
(※ 地目は23種類あります。)

宅地は「建物の敷地及びその維持若しくは効用を果たすために必要な土地」という用途が定められている土地です。

しかし、土地は用途が定まっていません。
(※ 用途は定められているが、土地だけでは用途が判明していない。)

地目によって、

  • 適用される法律
    (※都市計画法、建築基準法、農地法など)
  • 固定資産税

など、用途以外にも扱いが変わってきます。


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

-宅地, 地目, 不動産用語

Copyright© わかった!不動産 , 2018 All Rights Reserved.