運河用地 地目 不動産用語

地目:運河用地とは

投稿日:

地目 説明
運河用地(うんがようち) 運河法 第12条第1項第1号又は第2号に掲げる土地

※ 地目コードは「83」です。
※ 不動産登記事務取扱手続準則 第68条14号に規定されています。

運河法 第12条第1項第1号又は第2号では、

  • 水路用地
  • 運河に属する道路
  • 橋梁
  • 堤防
  • 護岸
  • 物揚場
  • 繋船場の築設に用する土地
  • 運河用通信に用する土地
  • 運河用信号に用する土地

が掲げられており、上記の土地が「運河用地」に該当します。

まごころう

運河用地は、人工的に整備された水路です。

よく見かけるものとしては、海沿いで船舶などが行き来しているコンクリートで埋め立てられた水路があります。
(※ 釣り人などが散見でき、汽水になっているような地域です。)

参考になるサイト


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

-運河用地, 地目, 不動産用語

Copyright© わかった!不動産 , 2018 All Rights Reserved.