不動産の登記 抵当権抹消登記

抵当権抹消登記の登記義務者

更新日:

抵当権抹消登記の義務者

ある登記について、登記をすることで(形式上の)不利益を被る者を「登記義務者」といいます。

抵当権抹消登記の場合、

  • (形式上の)利益を得る者:債務者(お金を借りている人)
  • (形式上の)不利益を得る者:債権者(お金を貸している人)

です。

ですので、抵当権抹消登記の登記義務者は「債権者(お金を貸している人)」になります。

まごころう

たとえば、住宅ローンを完済して抵当権抹消登記をする場合には、

  • あなた(債務者):登記権利者
  • 金融機関(債権者):登記義務者

となります。

ココがポイント

抵当権が消えることで困るのは「債権者(お金を貸している人)」なので、法的に抵当権抹消登記に協力する義務を課している。

さらに詳しく


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

不動産を買いたい

不動産を買いたい

不動産の購入

より細かい内容(クリック開閉)

不動産を売りたい

不動産を売りたい

不動産の売却

より細かい内容(クリック開閉)

税金を調べたい

不動産の税金

不動産の税金

より細かい内容(クリック開閉)

不動産用語を調べたい

不動産用語

不動産用語

より細かい内容(クリック開閉)


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

不動産を買いたい

不動産を買いたい

不動産の購入

より細かい内容(クリック開閉)

不動産を売りたい

不動産を売りたい

不動産の売却

より細かい内容(クリック開閉)

税金を調べたい

不動産の税金

不動産の税金

より細かい内容(クリック開閉)

不動産用語を調べたい

不動産用語

不動産用語

より細かい内容(クリック開閉)

-不動産の登記, 抵当権抹消登記
-

著者について

まごころう(通常) 名前:まごころう

職歴:不動産売買
   ・宅地開発分譲
   ・新築建売分譲
   ・新築マンション分譲
   ・中古住宅仲介
   ・中古マンション仲介

資格:宅地建物取引士
   不動産コンサルティングマスター
   不動産鑑定士(1次試験通過)

当サイトへのご質問・ご相談は、以下のページをご利用ください。
お問い合わせページ

Copyright© わかった!不動産 , 2018 All Rights Reserved.