所有権移転登記の費用 所有権移転登記 不動産の登記

所有権移転登記の費用を負担するのは誰か?

更新日:

所有権移転登記の費用を負担するのは「登記権利者」です。

所有権移転登記の登記権利者は、

  • 買主
  • 受贈者
  • 相続人

など、登記によって所有権を得る者です。

まごころう

たとえば、不動産を売買しても、所有権移転登記を行わなければ法律違反になるわけではありません。

しかし、所有権移転登記をしなければ「買主」は困ります。
(※所有権がないので、占有者などになってしまう。)

つまり、所有権移転登記は「買主」の都合で行なっていると判断し、買主が費用を負担するとなります。


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad


あなたが次に困るかもしれないこと・Ad

不動産を買いたい

不動産を買いたい

不動産の購入

より細かい内容(クリック開閉)

不動産を売りたい

不動産を売りたい

不動産の売却

より細かい内容(クリック開閉)

税金を調べたい

不動産の税金

不動産の税金

より細かい内容(クリック開閉)

不動産用語を調べたい

不動産用語

不動産用語

より細かい内容(クリック開閉)

-所有権移転登記の費用, 所有権移転登記, 不動産の登記

Copyright© わかった!不動産 , 2018 All Rights Reserved.