所有権移転登記 不動産の登記

所有権移転登記の登記義務者

更新日:

ある登記について、登記をすることで(形式上の)不利益を被る者を「登記義務者」といいます。

所有権移転登記の場合、

  • (形式上の)利益を得る者:所有権を得る者
  • (形式上の)不利益を被る者:所有権を失う者

です。

ですので、所有権移転登記の登記義務者は「所有権を失う者」になります。

まごころう

たとえば、不動産の売買による所有権移転登記を行う場合には、

  • 登記義務者:売主
  • 登記権利者:買主

となります。

相続の場合には、

  • 登記義務者:亡くなられた方
  • 登記権利者:遺族の方々など

となるので、事実上、登記義務者はいません。

ココに注意

売買による所有権移転登記の登記義務者は「売主」ですが、所有権移転登記にかかる費用を負担するのは「買主」です。

所有権移転登記の費用を負担するのは誰か?

-所有権移転登記, 不動産の登記

Copyright© わかった!不動産 , 2018 All Rights Reserved.