法務局での調査 不動産の調査

謄本と抄本とは:違い

更新日:


謄本と抄本とは:違い

謄本(とうほん)

謄本という書類があると思っている人もいるでしょうが、謄本というのは特定の書類を指す言葉ではありません。世の中にはいろいろな書類がありますが、その原本の内容をすべて写したものを謄本と呼ぶのです。つまり、「~謄本」や「~の謄本」ということで使われる言葉なのです。

戸籍謄本は戸籍の内容をすべて写したもの、登記簿謄本は登記簿の内容をすべて写したものということになります。他にも、公正証書謄本や手形謄本、訴訟記録の謄本などいろいろなものがあります。不動産において謄本となると、登記簿謄本になります。

最近では登記簿謄本よりも登記事項証明書と呼ばれていますので、そちらで馴染みがあるという人も多いのではないでしょうか。登記事項証明書は登記簿の謄本になります。

同じ謄本でも戸籍謄本などになると個人的な情報ということで取得するにあたって制限があるのですが、登記簿謄本の場合には誰でも取得することができます。というのも、不動産の登記の情報というのは自分以外の人に不動産の権利内容について知ってもらうためのものでもあるのです。だからこそ、誰でも取得できるようになっているのです。登記簿謄本は法務局で取得することができます。


抄本(しょうほん)

抄本というと「抄本」という名前の書類が存在するものと思っている人も多いのではないでしょうか。抄本というのは、原本となる書類の一部を抜粋した文書のことを指します。つまり、もともとある書類から一部分のみの情報を抜き出したものが抄本となります。

身近なものとしては戸籍抄本や登記簿抄本といったものが挙げられます。戸籍抄本は戸籍から一部分のみの情報を抜き出した文書、登記簿抄本というのは登記簿から一部分の情報を抜き出した文書ということになります。抄本という書類があるのではなく、「~抄本」や「~の抄本」といった使われ方をする言葉になります。

抄本は謄本とよく混同されるのですが、抄本が原本の一部分のみを抜粋しているのに対して謄本は原本をすべて写しているものになります。響きは似ていますが、まったくの別物になりますのでその点は理解しておきたいものです。

不動産において抄本となると、登記簿抄本がまず挙げられます。登記簿の一部分のみを写した書類になります。登記簿抄本とは呼ばずに登記事項証明書と呼ばれることもあります。登記簿の抄本の場合には、一部事項証明書と呼ばれることもあります。このように一部分のみを写した書類が抄本なのです。

あなたが次に困るかもしれないことに関する記事・Ad

不動産を買いたい

不動産を買いたい

「不動産を買いたい方」向けの情報がまとまっています。
不動産を買う時には、探すことから始まりますが、無事に引き渡しを受けるまでは気を抜くことができません。
探し方のコツ、物件の選び方、価格交渉などの進め方について、解説をしています。

関連カテゴリ

不動産を買いたい
土地の購入
建物の購入

関連記事

不動産を売りたい

不動産を売りたい

「不動産を売りたい方」向けの情報がまとまっています。
不動産を売る時には、不動産業者選びやタイミングが成否を分かちます。
不動産業者選びのコツ、相場価格の見極め方、よりよい取引につなげるヒントについて、解説をしています。

関連カテゴリ

不動産を売りたい
土地の売却
建物の売却

関連記事

不動産の調査

不動産の調査

「不動産の調査方法」に関する情報がまとまっています。
不動産を扱う時には、どれだけ情報を集められるかが大事です。
基本的な情報の集め方、価格や税金の調査方法について、解説をしています。

関連カテゴリ

不動産の調査
不動産の基礎調査
不動産の価格に関する調査
不動産の税金に関する調査

関連記事

不動産関連法令

不動産関連法令

「不動産関連法令」に関する情報がまとまっています。
不動産に関係する法律は数多く、知らずにいると思わぬ落とし穴にはまります。
都市計画法、建築基準法、農地法などから、より深い重要法令まで解説をしています。

関連カテゴリ

不動産関連法令
都市計画法
建築基準法
土地区画整理法
農地法
不動産登記法
土地収用法
国土利用計画法
生産緑地法

関連記事

不動産の税金

不動産の税金

「不動産の税金」に関する情報がまとまっています。
不動産と税金は切っても切り離せない関係ですが、少しの工夫で状況が大きく変わります。
買う時の税金、売るときの税金、保有による税金にわけて、解説をしています。

関連カテゴリ

不動産の税金
買うときの税金
売るときの税金
保有による税金

関連記事

不動産用語

不動産用語

「不動産用語」に関する情報がまとまっています。
不動産用語の中には、普段の生活にはなじみのない用語がたくさん出てきます。
不動産売買から住宅ローン、登記関連など重要な用語について、幅広く解説をしています。

関連カテゴリ

不動産用語
土地の不動産用語
マンションの不動産用語
中古不動産売買の不動産用語
住宅ローンの不動産用語
不動産登記の不動産用語

関連記事

-法務局での調査, 不動産の調査
-,

Copyright© わかった!不動産 , 2018 All Rights Reserved.